「ワナビー」  「イェー」
町, 時の流れ, 人
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、シャナの主人公と平仮名で1字違いの者です。
2008年 04月 21日 (月) 17:02 | 編集
というわけで手を出してません(実話)




さてさて、エロゲの記事を2週間も1番上に残しておくなんて俺キモス。
そんな俺も17歳。今年で18歳になります。最後の高校生活。楽しんで、そしてちゃんと勉強していきましょー。



で、まだ大学生になってるわけじゃないんですけど、俺ってリア充っぽい。
部活やってるし、友達にも恵まれてる(と思う)し、彼女はいないけどこれ以上ないくらい楽しくやってます。


…まぁ、本物のリア充は自分のことをリア充なんて言わないんだろうけどwww




以下、クソガキ俺によるエロゲネタ。

え、最初の文章と矛盾してる?



うん。そういったことを気にしちゃう人はこの辺境ブログには足を運んでないことを祈るぜ!



さて、久しぶりにどっしりとしたテーマのエロゲをプレイしました。
その名も『車輪の国、向日葵の少女』


今までプレイしたギャルゲ、エロゲの中で五指…いや、三指(こんな言い回しがあるかw?)に入るほど面白かったです。


あらすじ

初夏。 
罪を犯すと『特別な義務』を負わされる社会。
罪人を更正指導する『特別高等人』という職業を目指す主人公・森田賢一は、
その最終試験のため、とある田舎町を訪れる。
『1日が12時間しかない』『大人になれない』などといった義務を負う少女たちと学園生活を送るが、
『恋愛できない』少女・夏咲と出会ってから、賢一の歯車が狂いだす。
崖にひっそりと建てられた自分の墓、山間洞窟に隠された父親の遺産が次々と賢一を追い詰めた。
贖罪を問われた男が見た、車輪の国の真実とは……。
重厚な世界観を軽妙なタッチで描いた、感動のヒューマンドラマ。


(公式サイトより引用)


この物語の世界では現代社会のように、罪人に対して「懲役○○年」や「死刑」などといったある意味ひと括りにされた罰を与えるのではなく、上記の通り「1日が12時間しかない」等と自分の罪にあった『義務』というものを負わされます。



多くは語りませんが、この作品にはある意味で社会風刺が含まれていると思いますし、
この世の中の不条理さとかそういったものがこのゲームの壮大な世界観や60曲を数える素晴らしいBGM、各々特徴のあるバックグラウンドを持つキャラクターたちの下に、本当に軽妙なタッチで描かれています。
また伏線の張り方が素晴らしく、最後の最後までプレイヤーの気の抜けない、『お約束』では終わらせない展開…全てが揃ってる良ゲーだと思いました。
ライターさんの力というか、そういったものをまざまざと見せ付けられた感じです。


ほんとはもっと時間をかけてレビューしたいんですけど、あいにく時間が限られているのでこの辺で。


家族愛や友情といったテーマが好きな人はプレイしてみることをオススメします。


うん。久しぶりにいいゲームに出会った。今はお腹いっぱい。



よし、受験生らしく勉強でもするか…。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ネトゲに嵌って色々放置気味でしたが久々にブログ巡回再開!

って、潮鳴さんって自分と同年代だったんですね、
てっきり今まで年上だと思ってた(;^ω^)

自分は札幌の大学を目指してるんで、札幌に行った場合はよろしくお願いします(・∀・)

>その名も『車輪の国、向日葵の少女』

これ最近やりたいと思ってた奴だ。
なんというタイムリーなネタ・・・。

ニコニコでたまたま聴いて気に入った曲が同じ会社のG線上の魔王という作品の主題歌で、
それがきっかけでちょっとグーグル先生に調べてもらったら面白そうだなーと。
で、評判の高い車輪の国にも興味を持ったというような展開でした。

いつかあかべぇのソフトは全制覇してみたいw
まずは何からやるかが悩むとこですが・・・。

>よし、受験生らしく勉強でもするか…。

全然してねぇや\(^o^)/
2008/ 04/ 30 (水) 21: 44: 43 | URL | 夜想鏡 # m6rSfWJ6[ 編集 ]
>年齢

今高3ですー…。
GWだってのに模試とかどうなってるんだい\(^o^)/

私は一応首都圏の大学を狙ってるんで、札幌には残らないと思いますが、大学生になったら会えたら会いましょうね…(・∀・)


>げーむ

いや、ほんと「車輪の国、向日葵の少女」はオススメです。同時にファンディスクの「車輪の国、悠久の少年少女」もw
あかべぇのゲームはこれしかやったことがないんですが、上記のとおり結構テーマが重いんで、ガッツリシナリオを楽しみたい人にはオススメです。BGMが素晴らしいのも高ポイント。
伏線が回収されたときの爽快感もたまんねーですw

ただ、万人受けしそうにないのが難点ですね…。
個人的には神ゲーですけど、このゲームの世界観とそりが合わない人はやるのが苦痛になるかもしれません(´・ω・)


>全然してねぇや\(^o^)/

私も\(^o^)/
2008/ 04/ 30 (水) 23: 56: 28 | URL | 潮鳴 # CglcPRoQ[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 町, 時の流れ, 人 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。