「ワナビー」  「イェー」
町, 時の流れ, 人
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30cmの差
2007年 10月 28日 (日) 22:32 | 編集


 杏は(一発変換で出てきたためこのまま放置)柔道の昇段審査…まぁ、ようするに黒帯の認定試験みたいなものに行ってきました。


 午前中は型の講習を受け、午後から実技試験という流れですね。
 実技とは言っても5人のリーグ戦を行って4試合行い、そのうち2勝以上で黒帯取得…つまり試合して勝てよ、ということです。


 一応、体重別で切られるのですが、結構大雑把な上にほとんどの受講生がサバ読んでるんでアテになりません。
 受験者は…そうだなぁ…軽く100人以上くらいはいたでしょうか。
 
 で、試合開始の5分くらい前に自分のブロックが発表されるんですよ。もうドキドキ。
 100人以上いるんだから、恐らく真ん中あたりで呼ばれるかなーって思ってたんですけど、俺一番最初のブロックで俺涙目wwwwww

 
 もうやばい。会場中の視線がやばい。いくら第1試合だからってそんな見ることないっしょ。もうドキドキ。

 
 
 第1試合 VS どっかの高校の柔道部 結果:×

 もう先手必勝!とか思ってたら相手の腕力が意外と強くて焦った。
 しかも技が入らない。そして返されそうになる。俺内心超焦る。
 気づいたら試合終了。引き分けかーと思ってたら、有効をいつの間にかとられてて俺涙目wwwwwwwと言うことで敗北。



 第2試合 VS 同じ学校の柔道部 結果:○

 俺、もう後がない。超焦る。同級生の声援やばい。プレッシャー。
 気づいたら開始12秒くらいで払腰が決まってた。ちょっと嬉しい。



 第3試合 VS どっかの中学生柔道部 結果:×

 相手の身長は明らかに俺より30cmくらい小さかった。つまりは130cm台ということ。
 内心、フヒヒwwwwwww余裕じゃねwwwwwww1勝ゲットだぜwwwwwwサーセンwwwwwwwとか考えてた。
 同級生とか後輩とかがメッチャ声援送ってくる。こらこら、そんなに声援送ってくれるなって。恥ずかしいじゃないか。


 が、甘かった。
 まず重心が低いから技がかけにくい上に、相手は自分の体格を生かしてどんどん懐に入ってくる。気づいたら135cmの少年に投げられてた。首から落ちて超重症。寝違えたみたいになった。痛い。超強ぇ…。
 
 
 そして気づいた。同級生の視線に。お前らこっち見んな。いや割とマジでこっち見んな。

 
 
 第4試合 VS どっかの高校の柔道部 結果:×

 俺ショック引きずりまくり。首痛い。
 技をかけたつもりが返されてた。寝技に持ち込まれて終了。









 俺\(^o^)/オワタ

 もう一生白帯でいいや…。
 ホントに慢心って怖いわぁ…。心の余裕を持つことは大切だけど、相手を侮っちゃダメだな、とひしひしと感じた日曜日ですた。


 油断大敵だよ…ほんと。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
高校の柔道部のとある知人は、部内では3本の指に入るほどの猛者で試合でもほとんど勝っていたんですが、黒帯を取ったのが三年だったと聞いてます。
本人曰く、「昇段試験の雰囲気に慣れない」とか。

そんな雰囲気に飲まれるより油断で負けてしまったという潮鳴さんは、ある意味大人物なのかもしれません(ぇ
2007/ 10/ 29 (月) 14: 19: 42 | URL | みなとも # 7gKwutVQ[ 編集 ]
コメント返すのが遅くなって本当にすいません(´・ω・)

雰囲気は…いやまぁ、みんな白帯なんで、緊張することはなかったですねー。
「お前…黒帯だろ」的な体格の人もいましたが、幸いそんな人とはあたらず。

油断もありますが、こればっかりは恐らく実力でしょうね。
実力不足…胸にしみるぜ(`;ω;´)
2007/ 11/ 09 (金) 23: 55: 23 | URL | 潮鳴 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 町, 時の流れ, 人 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。