「ワナビー」  「イェー」
町, 時の流れ, 人
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢印のアイツ
2007年 05月 12日 (土) 16:14 | 編集
 みなさんは「せがれいじり」というゲームをご存知だろうか?
発売は1999年。私がまだ小学校3年生だったときに発売した極めてシュールで、そして極めてくだらないゲームだ。

 
 たまたまニコニコを徘徊していて見つけたのだが、これを見た瞬間私は小学3年生に戻った。激しい懐かしさを感じると同時に、この「せがれいじり」というゲームの面白さというものを改めて発見した。

 
 
 記憶を辿ってみれば完全にクリアした覚えがある。だが内容をハッキリと覚えていない。
 童心にかえり、懐かしくくだらないこのゲームを不覚にももう1度やってみたくなった。



 よっしゃ、押入れから探してくるか。






 いや、ホントにシュールだわ。面白すぐる。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
持ってないけど試遊台で遊んだ経験アリ。
懐かしいわぁ、当時欲しくてたまらなかったんですけど、他に優先するゲームがいくつかあって、そのうち買うのを忘れてたゲームでもあります。なんと悲しい過去。

当時の私は中二か中三かその辺の年齢だったような。わけぇ。

ぶっちゃけ動画もチマチマ見漁ってたりするんですが、いや面白いですよね!
普通っぽい言葉の組み合わせが変な結果につながったりして笑えるw
もうちょっとパターン多く組み合わせて欲しい気もしますが、まあそこは自分で買ってプレイしろということでしょうね。

今現在「シュール」といわれているものと比べても、よりシュールなネタが多いので、私もネタ的にお気に入り。

というか最近の「シュールなギャグ」って、「誰かに理解を求めてる」感が強く、本当の意味で突っ走ったシュールさを備えた創作物はほとんど見かけない気がします。
この点せがれいじりのスタッフは「あんまし理解を求めていない」感じがして、今見てもなんとなく新鮮。

良いゲームだなぁ。
こういうシュールなノリは大好きだぁ。
2007/ 05/ 14 (月) 01: 18: 56 | URL | 白衆天 # rJ/63PzU[ 編集 ]
>白衆天さん

試遊台だってー!?
面白いと思ったなら何故買わない!あ、他に優先するゲームがあったのですか(´・ω・)
今でも余裕があるのなら、ホント買うべきだと思います。それくらいの価値はあるんじゃないですようか…。
今からでも遅くはないぜm9`・ω・´)

あ、ちなみに「せがれいじり2」じゃなくて「せがれいじり」ですのでご注意をw



このゲームのいい所は、ゲームの自由度が高いという事ですね。
作文を作るのがメインなんですけど、それのお題の量がハンパじゃないw
お題だけで多分50以上(かそれ以上)でお題一つごとに大体15通りくらいの作文が出来上がるので、その量のオチを作ったスタッフには感服ですわw

いや、ホントオススメ。買ってみてくださいw

2007/ 05/ 15 (火) 23: 16: 06 | URL | 潮鳴 # CglcPRoQ[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 町, 時の流れ, 人 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。