「ワナビー」  「イェー」
町, 時の流れ, 人
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縄跳びと俺。
2007年 02月 13日 (火) 22:39 | 編集
テストまで@1週間。そろそろ気合が入ってきたぜ。



ではですね、今日はココを見てる友達にも、見てない友達にも全く話したことのない東京での私の過去のことでもお話しましょうか。
(小3の時に札幌に転校。ちなみに東京のときの友達はこのブログを見ていません)

もしかしたら深夜のテンションだとかポッと話したことがあるかも知れませんが、黙って見てやってください…。




友達に、「俺の性格を一言で表すと…?」と問うとほとんどが「明るい」と返ってきます。

それは間違ってないです。むしろ大正解。
性格を偽ってるつもりも、演技をしてるつもりもありません。
多分、その友達のいう「明るい」というのは間違ってないでしょう。


話は13年前に遡る---------

当時年少(3歳)だった私は、実は''暗かった''んです。
暗かったというか、恥ずかしがり屋で自分から話しかけられないタイプだったんですね。
だから当然、友達はごくわずか。しかもそんなに話すことはなく、あくまで話しかけられたら---程度だったのを覚えています。

そこで出会ったのが縄跳び。俗に言う縄跳び。

きっかけは分かりませんが、潮鳴少年は3歳のとき縄跳びと出会いました。
これが面白いこと面白いこと。尋常じゃない。

毎日毎日自由時間は皆が砂場遊びしてる輪に入れず、端っこのほうでピョンピョンしてました。今じゃ考えられねぇ…。

で、ある日2重跳びができるようになったんですよ。(もちろん1回ぽっきりだけですけど)

そこに目を付けてくれたのが懐かしき吉田先生。元気かな。
吉田先生がみんなの前でそのことを発表(?)してくれて、次の日からその事を話しかけられるわ話しかけられるわ。
初めて他人に褒められる経験をしたんじゃないかなぁ…。


-----この日、潮鳴は覚醒した。


何かに目覚めた私はこの日から今のようなおしゃべりな性格に。
これがよかったのか悪かったのか、それが16歳になる今でも続いています。

暗くて引っ込み思案だった私を変えてくれた、縄跳びに感謝。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
3歳のころに二重飛びができるのも相当なものですが、
(私なんて小学校の頃半べそかきながらやっとできたくらいorz)
その頃の記憶があるというのもまたビックリです。
よほど印象が強かったんでしょうねえ。
なんにせよ、覚醒おめでとうございました(>ヮ<)ノ
おかげさまで、いろんな意味で助かってます(笑)

>吉田先生。元気かな。
幼稚園の先生は結構覚えているものですよね。
U先生も元気でやっているかなあ・・・
2007/ 02/ 14 (水) 11: 09: 39 | URL | 烈風 # ULcW3TDI[ 編集 ]
幼稚園でタケウマをマスターして「タケウマ怪人」、小学校五年で3重跳び10回を達成して「縄跳びバカ」と呼ばれからかわれた私とは違う…orz
やりすぎはいけない、ということでしょうか(違
人生、何がきっかけで変わるかわからないものですね。
2007/ 02/ 14 (水) 15: 53: 13 | URL | みなとも # 7gKwutVQ[ 編集 ]
遅くなってスイマセン><

>烈風さん

私結構記憶力あるんですよ(無駄なことに、ですけどw)
幼稚園のときの記憶も鮮明に残ってますし、一番古いので2歳のときのことも覚えてますw
流石に0歳1歳のときのことは覚えていませんがw

>みなともさん

タケウマスゲー!実は乗れないんですよw
3重跳びとか未だに2回くらいしかできないですし…。

私も今思えばからかわれてたのかもしれませんが、自分がそう自覚してないのでおkwww
2007/ 02/ 17 (土) 22: 34: 25 | URL | 潮鳴 # CglcPRoQ[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 町, 時の流れ, 人 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。