「ワナビー」  「イェー」
町, 時の流れ, 人
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多分頑張れる。
2007年 01月 26日 (金) 21:51 | 編集
どうして勉強しなきゃならないんだよ!因数分解が何の役に立つんだよ!


今日はこれに関して私の意見というかたわ言みたいのを述べたいと思います。
高校生がなんか偉そうなこと書いてるぜm9(^Д^)プギャーぐらいの感じで読み流してくださって結構ですようw




で、理由は後に取っておいて単刀直入に自分の意見を言っちゃうと、

「できないよりできたほうがいいから」です。


正直、なんで勉強しなきゃいけないんだコノヤロー!とか思った時期が私にもありましたが、コレが自分なりに導き出した答えです。

「できないよりできたほうがいいから」

因数分解が将来役に立つかどうかより、「因数分解ができるかできないかどちらがいいか?」と聞かれれば私の場合、「できたほうがよい」と答えます。

「足が遅いか速いか」だったら速いを取ります。
「野球が上手いか下手か」だったら上手いほうがいいです。
「お金があるかないか」だったらあったほうが絶対いいです。

そういうことです。
ちょこっと上昇志向があって、単純な人間の私は理由なんてこれだけでいいみたいです。

実際に将来、国語・英語・数学・理科・社会の主要5科目で専門職に就かない限り、使うのは国語くらいです。
数学に関しては最低限、四則演算ができればいいでしょうし社会は公民・地理分野の常識的な部分、理科も最低限の知識があればいいし英語も日常会話程度ができれば問題ないでしょう。

では何故こんなに勉強するのか。
結論に戻って「できないよりできたほうがいいから」です。

私の最終的な目標は就職ではありませんが、通過点としてもちろん就職するつもりです。
その就職のとき、「できる人間」と「できない人間」どちらを会社が取りたいかといったら「できる人間」だと思います。
もちろん勉強だけじゃなく、人間性も見てるんでしょうけどね。
そう考えると、両方学べる学校はかなりお得(>ヮ<)ノ


関数はめんどくさいけど、できたほうがいいし。
有機無機理解に苦しむけど、できたほうがいいし。
漢文なんか読めやしないけど、できたほうがいいし。


ちなみに英語を勉強してる理由はちゃんとあります。

「将来、新婚旅行で海外行ったとき、英語が話せたらカッコいい」からです。

くだらない理由だなぁww
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
どんな理由にしろ向上心を持つことは大切ですよね。就職活動前の(参考にしてください的な)講演会を聴いてきたので余計にそれを感じますw

勉強したくないのであれば高校や大学へ進む必要はない、どうぞ働いてください。そんなやる気のない今の若者に吐き出したい言葉ですが舞蹴さんはしっかりやるべき事が見えてるみたいですね。お兄さん安心です。
2007/ 01/ 27 (土) 06: 39: 32 | URL | 豆腐先生 # QJtj5sCI[ 編集 ]
>くだらない理由だなぁww
それこそが人間の原動力ですよ。理由がなんであれやろうと思えるのならそれは十分な理由です。

私は中学のときに読んだイギリス生まれの某名探偵に影響されて、余計な知識は要らないと思いこんでしまったので、人生に必要ないと思ったものはほとんど頭に入ってません。
その結果、かなりイイ感じのダメ人間になっています…orz

できないよりできるほうがいい。

うん、いい言葉です。
2007/ 01/ 27 (土) 16: 33: 04 | URL | みなとも # 7gKwutVQ[ 編集 ]
仰るとおりだと思います。
出来なくて損することはあっても、出来て損することってあんまりありませんしね。
あることはあっても、学生ごときの身分ではそんな経験はあまりしないでしょう。


そして何より、高校までの勉強というものは、「先人への敬意」としてしっかり学ぶべきことだと思います。まあ大学もそうですけど。

数学があるから物理学があるわけで、また物理学があるから電気の発見と応用があって、そんな電気があるから我々は便利な生活を送れているというわけで、そういった便利な生活をただ行使するんじゃなくて、もう少し敬意の一つぐらい覚えても良いんじゃないかなと思う私としては、「必要ない」とかいった発言が出てくるのは偉大なる先人に対する冒涜だと思います。

嫌いでも、尊敬はしろよ。というのが私の意見。
因数分解が無い世界が良いなら、100年でも200年でも前の時代に吹っ飛んでしまえば良い。
ぶっちゃけ因数分解はとんでもなく世界を支えてくれてますよ。えぇ。これ無かったら積分も微分も出来ないもん。数学そのものの存在さえ危うくなるほどに、重要なものなんです、因数分解は。
数学が無ければ物理学も成り立たない。物理学が無ければこうしてパソコンでネット巡回することだって出来なくなるんです。つまり今の自分があるのは数学のおかげなんですね。


歴史もそうですよね。
先人の行いの一つ一つが、今の世界を作り上げてるわけだし、彼らの人生そのものからは学ぶものもあります。
確かに私の進む道だとあんまり役に立たないかもしんないけど、「いらないもの」と一蹴するのはどうかと。私は未履修ですg(ry


ホント、単純に偉大なことなんですよ。
学んで得られる知識ってのは。

別にそれをわざわざ勉強しろと命令するつもりはありませんが、せめて否定はしないで欲しいなと。


そもそも、不必要なものはこの世に存在しないんですよ。
本当に不要なものは、「不必要だ」と感じ取る考え方。

風が吹けば桶屋が儲かるんです。
2007/ 01/ 28 (日) 01: 40: 01 | URL | 白衆天 # rJ/63PzU[ 編集 ]
>豆腐にーさん

>向上心を持つこと
やっぱりこういう事は大切ですよね。
ていうか、向上心がないと何事もグデグデになっちゃうような気がして・・・。
何事も受身になっちゃったら負けですよね(´・ω・)

お兄さんに安心してもらえたようで何よりです(>ヮ<)ノ


>みなともさん

くだらない理由とはいえ、確実に自分を動かす原動力になってますからね。
みなともさんの仰るとおり、それで十分みたいです。

「できないよりできたほうがいい」はいい言葉かどうかは見当も付きませんが、そう仰っていただけるのなら幸いです。


>白衆天さん

全てのものは全てで繋がってるんですよね。
何かが欠けてちゃ何かが成り立たないし、ホント全てのものはぐるぐる回ってるんだと思います。

今の中学生とか高校生とかは目先の価値観でものをはかりすぎなんだと思います。
何も考えずにただ「めんどくさい」
それが全てのものを考慮したうえでの発言ならまだいいんですが、ただ自分がやれないから、できないから「めんどくさい」

いいから視野を広げろ、と。

今の学校教育にはこれが足りないのかもしれません。視野を広げ、物事を根本から考えるように教えたほうがいいのかも知れませんね。
2007/ 01/ 28 (日) 21: 13: 30 | URL | 潮鳴 # CglcPRoQ[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 町, 時の流れ, 人 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。